ぜいたくな一日②(工房Baum展示会編)

川棚を後に、次は有田へ!

先日のBlogに登場した畑の環、オーナーともみさんの

ご主人、直也氏が営む、木の器とカトラリーをメインに制作する

工房Baum(バウム)の展示会へと向かいました

「木のいのちをいただいて、暮しの道具として使わせてもらう。
大地の恵みに感謝しながら、ひとつひとつ丁寧に心を込めて作っています」

手にとる作者のおもいと木の息づかいや命を感じ、やわらかなぬくもりが伝わる

作品たち・・・

我が家も直也氏が生み出す作品を少しづつ楽しみに集めています

展示会 (1)

センスのよいディスプレイは素敵なポートレートのようで・・・

畑の環の店づくり同様に、居心地のよい空間におもわずくつろいで

しまいます

今日は滋味屋さんの無農薬野菜も販売、こちらは以前も

購入したのですが、本当に野菜の味が濃く、驚くほどきれい!

展示会 (2)

酷暑にもかかわらず、元気な野菜は土台の土づくりがしっかりしているから

健康な野菜が育つのだとおもいます

さて、展示会の目的はもうふたつ、社長と係長にごあいさつをする事

係長 (1)

係長のチョコリーノさん、最近すこしだけ悩みがあるようで^^;

社長さんに手を焼いている様子(笑)がんばれ~チョコ~!!

係長 (2)

噂の社長の、みーは、展示品のチェックが激しいので2階特別室より

皆さんの監視に勤しんでいます(笑)叱咤激励なのか、展示会場で

まぜまぜしたいのか、時折お口が開いているのも確認できました^^

以上、ぜいたくな1日堪能しました!!