ゆきのやへ(長崎西海雪浦)

私が気になるイベントは大体、西九州方面での開催が多い

その中で「雪浦(ゆきのうら)」というキーワードがちょいちょい出てきて

たどっていくと、知っている人やモノとつながっている・・・う~ん気になる!

ということで、長崎西海雪浦へ行ってきました!!

まぶしい位に輝く美しい海、五島灘(角力灘ともいわれる)

雪ノ浦海岸

近くに海の家など見当たらず、海水浴客は近隣の人っぽい

水着のまま来て、そのまま帰るシステム(車で)?そのおかげか

すぐそばの公園施設や海岸も乱れることなく美しい環境でした

海を過ぎたら、小さな集落目的地の「雪浦」に到着

雪ノ浦通り1雪ノ浦通り2

細い通りがいくつもあり、石が積まれた塀や昭和以前な風情は

この小さな集落はささやかながらも人らしい営みの息づかいを感じる

静かな場所

ぐりーん

お目当てのひとつだった、「ぐりーん」はお休み、グラノーラやスコーンは

またのお楽しみで・・・

雪ノ浦通り3ゆきのや2

その隣には今日の目的地、「ゆきや」

入り口を開けば、途端にやさしいウェルカムな雰囲気・・・

とても心地よくて、あたたかい気持ちに包まれます

運営をしているNPO法人雪浦あんばんねは、地方集落が抱える

大きな課題の過疎化や少子高齢化に対処するため立ち上げられて

豊かな自然と暮らしの場を開放し、住む人と訪れる人が双方に楽しめる

ような真の地域おこし活動に、取り組んでいます

ゆきのや1

ゆきやは大きな店内ではありませんがゆったりとくつろげる椅子や

ソファー、広めのテーブル、奥にはベビーベッドもありと

空間を上手に利用しているなぁという印象

地元の特産品の紹介と販売に、地元&近隣のお店が日よって

交替でカフェなどを出店されていますから、色んな味に出会える

楽しみもあり!

今日は天草から「ばってん」さん、おいしいまかないランチ♪

ゆきのやランチ

あたたかい手作りの味に大満足!!地元のご婦人がカキ氷を

食べにこられたり、家族連れが一休みしたりと色んな人が集える

おだやかなおもてなしの心に触れた雪浦での一日

あんばんねとは雪浦の方言で「遊んでいきませんか」という意味

雪浦であんばんね、皆様におすすめです^^