アミバザール開店までのストーリー その2

雲仙小地獄温泉青雲荘 デン助

次のステップは、今年(2016年)1月頃。

旅行先で車を運転中に、
うちの奥様との何気ない会話の中で
なんの拍子か「自分が本当にやりたいことって何か?」みたいな話になり、

「そうねえ。本当はなにか世のため人のため、役に立つようなことをしたいんだよねえ。」
という感じの答えをしていました。

特に気負った感じでもなく、本当に自然に出たひとこと、って感じで。
でもその時の会話はそこで一旦終わり、やがて別の話題に。
もちろん今やっているような(自分でショップをやるとか)の発想も全くありませんでした。

「役に立つようなことをしたい」という思いは、
実は結構前からあったような気がします。

でも会社での仕事って、理屈で考えると
どんな仕事でも誰かの、何かの役には立っているんだろうけど、
毎日仕事をしていてその手ごたえみたいなものはあまりなく、
何よりも自分がすることのほとんどは自分で決められない、
というのが会社員というもので。。

だから「役に立つこと」をどうやって実現すれば良いのか、
あまりまじめに考えようともしていなかったように思います。
その時点では。

でも今にして思えば、その時の自分の発言も、きっかけの一つだったように思えます。
その3に続く。。)

道の駅太良 有明海苔塩ポテト
道の駅太良 金星豚バーガー

写真はその旅行の時のものですが、本文の内容とは特に関係ありません。