フェアトレードショップご訪問 てとて舎の巻

IMG_20160903_221215

フェアトレードショップご訪問シリーズ第3弾。
今回は、佐世保市の中心部、下京町にある
「つながる雑貨屋 てとて舎」さんをご紹介します!

店内に一歩足を踏み入れると、
世界中の雑貨、民芸品、手仕事の品々が所狭しと並んでいます。
フェアトレード製品だけでなく、地元で作られた「身体にやさしい」「オーガニック」な品物も
多数取り扱っていらっしゃいます。

DSC_0142

てとて舎さんは、各種イベントへの出店も定期的に行っていらっしゃいますが、
今年5月に佐世保で行われた『ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション 真の代償~』
と言う映画の上映会を主催されまして、
私もその際は足を運んで映画を観させて頂きました。
(そのことは当サイトのブログにも以前書かせて頂いています。)

私が初めててとて舎さんを知ったのは、
長崎県西海市の「エコヴィレッジ さいかい元気村」さんで今年3月に開催された
「ひょっこり元気村 其の五」に伺った時でした。

当時はまだ私はサラリーマンでしたが、
すでにフェアトレード製品を扱うネットショップを開業することを考えていて、
なんと「てとて舎」さんがそこに出店されていることも知らずに
何の気なしに本当に「ひょっこり」伺ったのです。

そこで初めて「てとて舎」の森田さんにお会いして、
そこに並んでいる様々なフェアトレード製品について教えて頂きました。
太鼓を叩き終わってすぐで息も上がり気味、しかもお食事中の森田さんを掴まえて、
あれこれ質問攻めをしてしまったのでした。その節は本当にありがとうございました(;^_^A。

その後も波佐見の陶器市に出店されていた時に伺ったり、
上記の上映会でお会いしたり、
7月に佐世保市船越町の古民家スペース「海からの風」で行われたイベント
「みのたけ家セレクト おとなの夏支度」でまたまたお会いした際には、
アミバザールの寄付先について森田さんに相談に乗って頂いたり、お世話になりっぱなしなのです。

お店に伺うのは今回が2回目なのですが、
今回はちゃんと(当日ですけど(-_-;))アポを取ってからの取材、と言う形です。

ご対応頂いたスタッフの「はっつん」ことはつみさんとは
これまで何度もお会いしていますが、
はつみさんがメキシコ雑貨が大好きなこと、
でもメキシコ北部には足を踏み入れていないこと、などのお話しを詳しくお聞きすることができました。

DSC_0154

そして今回はなんと、うれしい偶然の出会いが!
取材中にちょうど納品に来られた「草ノ尾ハウス」の江口さん。
佐世保市吉井町草ノ尾で陶芸や農業を営んでいらっしゃいます。

DSC_0134

↓ ブログをやってらっしゃるようです。
草ノ尾日記
※「くさのお」ではなく「そうのお」と読みます!くれぐれもお間違いなく!

この日は玄米やお手製のスイカズラエキス、梅干し、梅酢などを納品に来られました。
因みに来る10月9日(日)に平戸オランダ商館で行われるイベント
「商館フェイスチェ」に陶器などを出品されるとのことでした。
(お忙しいところお引き留めして申し訳ありませんでした!)

他にも佐世保市戸尾町の酒屋さんがかっこいいカメラで
取材(店内を撮影)されていたりと、次々に新しい出会いが。

佐世保の繁華街、四ヶ町アーケード近くの国道35号線沿いにあるお店には
素敵な雑貨たちだけでなく、新しい出会いが待っているかも?
佐世保バーガーやレモンステーキを食べてお腹いっぱいになった後は、
「てとて舎」さんにも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

DSC_0148

つながる雑貨屋「てとて舎」
〒857-0875
長崎県佐世保市下京町9-20
Tel: 0956-76-8266
Fax: 0956-76-8299
営業時間 午前11時〜午後7時 不定休
※イベント、店休日など、最新情報はFBもチェックされた方が良いと思います!
HP: http://www.tetotesha.com
FB: https://www.facebook.com/つながる雑貨屋-てとて舎-306924239483494/