フクオカクラフトマーケット12(後編)

ひよ工房です

フクオカクラフトマーケット12昨日の記事続きです

展示会場を見ていると・・・先日お知り合いになったばかりの

私たちの地元、糸島で活躍されている陶芸家浅見大輔さんの窯元ろくろ

出店されており、偶然の再会に嬉しい驚き^^

dsc_0427

糸島の山で採れる粘土で焼かれた作品は独特の風合いがあり、

なんともいえない表情におもわず手に取り土のぬくもりを感じました

その他にも素敵な作品の数々

dsc_0426

ひとつ、ひとつに込められた作り手のおもい。。。

dsc_0428

どれも同じでないそれぞれの表情

dsc_0431

素敵な器に映えるモノを作らなくては、とイチ主婦な

私も活力をいただきました!!

dsc_0432

先日は浅見さんにお話しするのに精一杯で(笑)ゆっくりと作品を

見れていなかったので、今回はじっくりと拝見することができて本当に良かった!

しかもこんな素敵な作品を購入^^

img_20161025_151854

奥の珈琲カップ、小ぶりで、色合いが気に入りました!!

使用後に洗っていると、その手触り感のよさを再認識です

この出会いをつないでくださったLittleyardさんに感謝^^

次は窯元ろくろのギャラリーへぜひ行きたいなと考えています

そして最後は・・・有田の友人このブログにも度々登場のつりともみさんと

ご主人直也氏の工房baumです

dsc_0445

こそ~っと行くつもりが、すでにバレバレ(笑)ともみさんに膝カックンを

狙われていたのでした^^;(される前にお互いを認識したので膝は無事)

dsc_0442

さりげなく直也氏が写りこむ・・・(アミバザール店主の仕業です)

dsc_0444

木の息遣いのする器とカトラリー

dsc_0438

この木のカトラリーと出会いはモノに対する接し方、使い捨てではない、

愛着を持って使いこなすということを学んだこれもまた大切な出会いです

img_20161025_152303

アミカフェ用に茶さじを購入です!!

 

新たな出会いあり、再確認あり、の実り多い一日でした

 

***************
窯元ろくろ(←こちらをクリック)

工房baum(←こちらをクリック)