佐賀有田の出会い(畑の環編)

活動のきっかけはこの場所から

陶器市で有名な、佐賀有田に在った「畑の環」

読み方は「はたけのわ」

畑の環1

伝統工芸が伝わる旧い町並みに惹かれたのと、美しい陶磁器が

好きなので、有田は、度々訪れていました。

この場所に出会ったのは昨年の5月24日

とてもお腹が空いていた私は、かなり弱りはて、しかもランチなんて

やってない夕方の時間帯、かなりのピンチでさまよっていたところに

偶然見つけた場所だったのです!!

畑の環2

オーナーさんの手作り料理の絶品かつバリうまな味に

完食まで終始無言(笑)

木工作家兼工場長であるご主人のあたたかい作品に

日常が楽しくなるような品々も扱う雑貨コーナーありと

その不思議な魅力にはまった私は休日の度に、出かけたものです

畑の環4

その後、オーナーさんの

お店を閉めるという知らせには、すごく動揺したのですが

オーナーさんとお話しするうちに「終わりではない」ことを

強く感じて、大切な場所が、なくなる不安から

新しく始まる何かへの希望が、泉のようにわいてきたのです

そんな考え方ができた自分には、かなり驚きました!!

相当、年季の入ったネガティブ思考な自分でしたからね(笑)

ここで、過ごした時間は、私の心の糧となり、今も、鼓動を

感じています・・・不思議です

畑の環の場所は

新しい方に受け継がれて、また素敵な場所になっています

そのご紹介はまた後日にでも

received_518353321674120

畑の環フィナーレ当日、オーナー夫妻と記念写真

(撮影は素敵写真家ナミさんデス)

この日から、新しい物語がはじまりました