映画『ポバティー・インク』 を観て来ました

dsc_0233

ちょっと前の記事で失礼します。

2016/9/23(金)、佐世保のフェアトレードショップ
「つながる雑貨屋 てとて舎」さんで開催された

「Cinema CONNE 99」のプレイベント

映画『ポバティー・インク~あなたの寄付の不都合な真実』
の上映会に行って来ました。

映画の内容は、想像していた以上に衝撃的なものでした。

主に先進国が開発途上国に対して行う食料や物資などの支援、
と言う形での寄付や援助活動が、
それを受け取る側の人々の暮らしにどのような影響を与えているのか?

メディアに流れる一部の情報や一般的なイメージの範囲を超えて、
具体的に教えてくれる映画でした。

dsc_0234

たとえ善意から出た行動であっても、
それがもたらす結果について、どこまで想像することができるのか、
そしてその結果に対して自分はどこまで責任を持つことができるのか。

深く考えさせられました。

それだけではなく、寄付や支援活動と言う、
一見誰も傷つけることはないように思える活動でさえ、
その裏側には特定の国や産業、企業などに利益をもたらす目的が
隠されている場合があると言うこと。

考えるだけでも恐ろしいことですが、
これと同じ構造は、社会のあらゆる分野・局面で見られることだと思います。

そんな感じで映画を観終わり、ブルーな気持ちになったところで、
今回のもう一つの目的である、
てとて舎森田さんお手製のカレーの登場です!

dsc_0242

いつも通り、やさしいお味でした!

そしてその後には我が家の奥様お手製の
全粒粉のパウンドケーキ。

dsc_0243

とても真剣に映画を観て、考えた後で、
カレーとケーキをいただきながら
他の参加者のみなさんと、映画の内容について
一緒に考えたり、お話したり、
とても貴重な時間を過ごさせていただきました。

森田さん、てとて舎のスタッフのみなさま、
そして一緒に参加されたみなさま、
どうもありがとうございました!