有田 報恩寺のくじらの石碑

DSCF5928

過去記事で失礼します。

2016/5/28(土)

有田の町を散策していたら、

前から雰囲気がよさそうだな、と思っていたお寺の敷地に

くじらの形の大きな石碑を発見。

 

幕末から明治初期に世界を股にかけて活躍した有田の富商、

久富与平昌起を記念したものだそうです。

志なかばで遭難・漂流した船中で病に倒れた与平さんは、

遺言通りくじらに乗って七つの海を駆け巡ったのでしょうか。

 

自分がこれからショップを開業しようとしている時期でもあり、

少しでも与平さんにあやかりたいな。

と思いながら、与平さんの大きな夢に思いをはせたひとときでした。

DSCF5927