✢糸島産ニホンミツバチの蜂蜜&蜜蝋✢採取しました

先日、台風対策もかねて、タワーマンション化した蜂の巣箱の採蜜作業とミツロウ作りを習いました。

現在、アミカフェには2群の巣箱があり、ひとつは9月はじめにすでにしていましたが、していなかった残りも含めてこの日、2群とも、採蜜しました。

採蜜作業後は、蜂の先生から習いながらのミツロウ作業!ミツロウを巣板から取り出す時は鍋で60度くらいで、溶かしてたものを濾していきます。



濾してたものが冷えたらと水分が分離するので、ミツロウを取出して再度溶かして濾します。あとは型に入れて固まったらミツロウのできあがりです。


ニホンミツバチからわけてもらったミツロウは大切に利用したいとおもいます。

※煮溶かす時や、熱を冷ます時は、ミツロウの香りが辺りに広がり、蜂を誘引します。窓を開けたままや屋外だと、近くに蜂(ミツバチだけでなく、スズメバチなども)が生息していると、蜂が沢山来ます。作業は屋外でなく室内で蜂が入らない対策をして、くれぐれもご注意下さい。